宅配買取のメリット

自宅にいながら処分ができる

使わないまま自宅に保管されているブランド品は専門の買取業者に依頼をして処分をすることで現金にできます。ブランド品の買取は主に店頭、出張、宅配の3つです。それぞれに特徴やメリットが異なりますが、宅配ならではの魅力が手軽さです。宅配は文字通り配送業者を利用して商品を送る買取になります。業者は送られてきた商品を査定して依頼者に電話連絡、依頼者が納得して売買契約が成立したら代金の支払いという流れです。依頼者は自宅にある不要な段ボール箱に処分する品を入れて家に来た配送スタッフに手渡すだけなので、自宅から一歩も出る必要がありません。店頭買取のように自宅からお店まで運ぶ手間を省けるのは大きなメリットと言えます。

盗難や紛失などのリスクを回避できる

前述したように宅配は配送業者を利用して自宅にいながらブランド品が処分できる買取になります。これによって得られる大きなメリットがリスクの回避です。通常の店頭買取ではお店まで商品を持ち込まなくてはいけないため、移動中に盗難に遭うケースもあります。時計やバッグなどの高価なブランド品は通常の商品に比べてこうしたトラブルに巻き込まれるリスクが高くなるのは否めません。宅配であれば自宅から持ち出す必要がないのでトラブルに巻き込まれることなく安全に処分ができるのは宅配ならではの魅力です。ただし、配送では稀に何らかの原因で荷物が紛失してしまう郵便事故が起こる場合もあります。万が一に備えて補償が受けられる配送業者を利用することが大切です。